【PR】

ホワイトデーお返しには意味がある!ありがとうの言葉と一緒に気持ちを伝えよう

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しはもう決まっていますか?

また、プレゼントするお菓子にはそれぞれ意味があるって知っていましたか?

  • 本命の相手にに好きって伝えたい
  • ずっと友達でいたいな
  • いつもありがとうって伝えたい
  • ずっと一緒にいたい

など相手に伝えたい気持ちはさまざまですよね!

ありがとうの言葉と一緒にプレゼントに気持ちを込めて、ホワイトデーのお返しにはどのような意味があるのか調べてみました。

ぎんじ
ぎんじ

さっそくみていきましょう。

ホワイトデーお返し「クッキー」意味は【いつまでも友達でいよう】

ホワイトデーのお返しでクッキーは定番ですよね!

定番のプレーンやチョコ、チョコチップなど人気の味や形が豊富なクッキーは、ホワイトデーのお返しとして最適。

調べてみたらクッキーには【いつまでも友達でいよう】という意味があるそう。

義理チョコのお返しや、いつまでも友達でいたい相手に贈るホワイトデーのお返しにピッタリですね。

しかし、本命の相手に気持ちを伝えたいときはクッキーではなく、ほかのプレゼントのほうがいいかもしれません。

ホワイトデーお返し「マカロン」意味は【あなたは特別な人】

カラフルな見た目がとてもかわいいマカロンは、ホワイトデーのお返しとして人気があります。

また、「あなたは特別な人」という意味があるマカロンは、本命の相手へのお返しにピッタリ。

味の種類が豊富なので、相手の好みに合わせて選ぶと喜んでもらえること間違いないでしょう。

ホワイトデーお返し「バームクーヘン」意味は【幸せがずっと続きますように】

バームクーヘンは何層にも重ねられた生地が特徴の焼き菓子。

何層にも重なっている生地を幸せが重なっているとして【幸せがずっと続きますように】という意味が込められています。

また【これからもよろしくお願いします】というありがとうの気持ちを伝えられるお返しです。

ホワイトデーお返し「飴」意味は【あなたが好きです】

ホワイトデーのお返しで飴は、【あなたが好きです】という意味が込められています。

好きという気持ちを伝えたい方にピッタリの贈り物ですね。

また、飴は固く割れにくく、日持ちしますよね。その性質から【ずっと一緒にいたい】という気持ちも込められているそう。

小さくて食べやすい飴は、ちょっとしたお礼に最適な贈り物としても人気です。

要注意!ホワイトデーNGなお返しはグミ・マシュマロ

グミとマシュマロは【あなたを忘れたい】というネガティブな意味が込められているため、ホワイトデーのお返しとしては避けておいたほうがいいでしょう。

贈る相手がグミ・マシュマロが大好きなら話は別ですが、本命の相手に気持ちを伝える際は、別のお返しをプレゼントすることをおすすめします。

ホワイトデー本命へのお返しは2,000~3,000円

相場は2,000~3,000円程度が一般的でしょう。

しかし、一部の女性は倍の6,000~10,000円ほどのお返しを期待しているとのこと。

年齢やお二人の関係性から、それ以上に値段が増えることもあるでしょう。

ホワイトデー本命ではない相手にお返しは必要?

バレンタインに贈り物をもらったら、ホワイトデーのお返しは必ずしましょう。

本命の女性のお返しはもちろんのこと、義理チョコに対してお返しをすることは、マナーでもあります。

「めんどくさいなぁ~」と思ったとしても、良好な関係でいるためにホワイトデーのお返しは大切です。

ホワイトデーありがとうの気持ちは直接伝えよう

ホワイトデーのお返しには意味があるとお伝えしてきましたが、気持ちをプレゼントに託すだけではなく、ありがとうの気持ちは言葉で伝えるのが一番です。

どうしても恥ずかしい方は、お返しと一緒に手紙を添えて渡すことをおすすめします。

【まとめ】ホワイトデーお返しの意味|ありがとうを伝えよう

本命の相手には【好き・ずっと一緒にいたい】という意味が込められている

  • マカロン
  • バームクーヘン

がおすすめです。

また、友達に渡すならクッキーは【ずっと友達でいよう】という意味があるため最適でしょう。

ホワイトデーに要注意のお返しは【あなたを忘れたい】という意味があるグミ・マシュマロ。

ありがとうの気持ちは、直接言葉にして伝えることがもっとも重要です!

ぎんじ
ぎんじ

ありがとうの気持ちが相手の方に伝わることを願ってます!

コメント

advanced-floating-content-close-btn